審査の結果を早く知ることできるキャッシング

モビット

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

モビット 審査 本審査落ちた

大学の3回生、22歳の頃、モビットでお金を借りたことがあります。

 

 

当時は父親がリストラされてしまったこともあり、親からの援助は期待できない状態で一人暮らしをしていました。基本的にアルバイトで生活費を賄っていましたが、就活でほとんどシフトに入れないことが続いたため、お金に困ってモビットを利用することにしました。

 

 

申し込みはWEBを利用しました。
お金を借りるのは初めてでしたし、その場ですぐに本審査落ちたなんてことになったら絶望してしまいそうだと考えたからです。

 

 

モビットの公式サイトから、氏名や住所、収入など基本的な情報を入力し、仮申込は完了。ただそのときは深夜だったので、モビット側から確認の電話がかかってきたのは翌日の朝になってからでした。午前中のバイトに行く前だったので、9時か10時頃だったと思います。

 

 

モビットの営業時間が始まって少し時間が空いていたので、本審査落ちたと言われてしまうのかなとビクビクしましたが、そのときはとりあえず申し込みの確認と詳細な情報について尋ねられただけでした。

 

 

尋ねられたのは、学生だったからか、学校名や学部、アルバイト先についてやバイトその他での収入、クレジットカードの利用を含めた他での借り入れなどについてでした。その後、バイトの給与明細直近3ヶ月分をFAXで送るように言われ、コンビニから送ったと記憶しています。

 

 

そのときに電話先のモビットのお姉さんに、融資は可能なのかどうかと聞いてみたところ、おそらく大丈夫だと言われました。その状態で本審査落ちた、とはならないだろうなとは思いましたが、2時間ほど経って実際にお金が振り込まれているのを確認するまでは非常にドキドキしました。

 

朝イチで電話→午後14時くらいには銀行に入金されたのを確認したので、3〜4時間程度で審査が終わったのかなと思います。

 

カードローンに申し込んだことがある先輩に、バイト代が少なかった時期に申し込みをしたら本審査落ちたよと言っていたこともあって非常に不安でしたが、本当に困っていたので、そのときはとても助かりました。

 

 

トータルで15万円借りて返済には1年かかってしまいましたが、勇気を出してみてよかったと今は考えています。でも今でも「本審査落ちたー!」と叫ぶ夢をみたりするので、本当にあのときは不安でたまらなかったんだろうなと思います。

モビット